香りの世界へようこそ  -K Naturalのブログ- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊勢丹サロンドパルファンで紹介いただいたTOM FORDの香水達

いくつかここでもご紹介したいと思います。


ウード・ウッド オードパルファム

oud wood

単独では沈香の深みでおぼれそうなほどなのですが、

レイヤリング(重ねづけ)をすると深みを加えることができるそうです


同様に

サンタルブラッシュ

santal brush


サンタル(白檀)の落ち着きが心地よい香り、しかし力強い

レイヤリングで力強さがある個性が強調できます。


今月からプライベートブレンドコレクションが発売されたようです

tomford.jpg


お目にかかることがあれば是非お試しを

実験室のように、自らを演出する香りを作り出すことが出来るようです。



皆様ご無沙汰してます

先日伊勢丹新宿店で解されているサロンドパルファンに行ってきました。

案外空いていて、説明をいっぱいしていただきました。




今回気になったのが、TOM FORD


IMG_0586.jpg


内部の様子は写せなかったので、帰ってきてからの試香紙で失礼します

本当に素晴らしかった

お値段が素晴らしいので(笑)、特に贅沢な香料を使っているんだろうなと思っていましたが、

香りが重厚でインパクトがある

シングルノートの香り立ちなので、レイヤリング(重ねづけ)ができる

などの特長がありました。

でもなあ、手が届かないなあ

一度皆様の試してみてくださいませ

ブランドの特長、イメージ、全てがかっこいいんですもの







すっかり秋になりましたね

秋にはスイートマジョラムの精油がお勧めです

まず、その香り深くて渋くて、浮ついたところが一つもない

色のイメージは茶色からゴールドにかけてのグラデーションです

そして、秋の夜長に読書や音楽を聴くときにも芳香浴にぴったりです

気分を落ち着かせ、呼吸を深めます

ところで、スイートマジョラムは非常に強い香りがするので、ブレンドするのが難しいのですが、

比較的柑橘系の香りとなじみがよく、そして落ち着かせます

もちろんラベンダーやウッディ調の香りとも相性は良いのですが、

大人っぽい、シトラスの香りはとても安らぎます

たとえば、スイートオレンジ、ビターオレンジ、ベルガモットの相性が良いと感じます

マジョラムを控えめに是非ブレンドしてみてください



前回ご案内したキンモクセイの香水ですが、


purple fantasy


以前限定発売していた、ゲランのパープルファンタジーです

入手するには大変難しいのですが、お目にする機会があれば是非手にしていただきたい。

本当にキンモクセイの良さが香水に表現されています。


またパコラバンヌのウルトラバイオレット





こちらもキンモクセイの香りが使われています。

ウルトラバイオレットはパープルファンファジーよりキンモクセイは感じられないですが、非常に落ち着いた香りです。

でも、なぜでしょう?

なぜか香水のネーミングが紫に関係している・・・

日本人はキンモクセイ=黄色と思ってますよね・・・

謎が深まります。






今キンモクセイが満開を迎えていますね。

この時期が大好きな私は、キンモクセイが香る時期が永遠に続けばよいのにと思ってしまいます・・・

キンモクセイは実は精油にしてしまうと、いつもの香ってくる香りではありません。

濃縮されている精油ならではなのですが、どうしても市販の精油と自然の差を感じてしまいます。

ヘッドスペース法などの、空気中に香る香りを採取できる方法が確立できればいいのになぁ・・・


さて、オスマンサスという香料はご存知でしょうか?

香料は中国産のものがほとんどなのですが、日本で自然と香ってくる香りよりはよりフルーティー、アプリコット調の香りと

感じられます。

オスマンサスの香料を使った香水も多数あります・・・

次回のブログでご紹介したいと思います。




K Natural (Kiyo Saito)

Author:K Natural (Kiyo Saito)
アロマ空間デザイナー、
アロマ調香通信講座講師を行っています。
お申込みはHPからどうぞ
ブログでは、香りについてのお話しをつづります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。