香りの世界へようこそ  -K Naturalのブログ- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ2014年も終了しますね。

早いものです。

今年は、通信講座を開設したり、HP、ブログも始め、記憶に残る一年になりました。

年内は12/26まで、年始は1/5からお問い合わせを開始いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
12/22は冬至ですね。

冬至と言えば、ゆず湯。

連日寒い日が続きますから、ゆず湯に入って温まりたいですね。

スーパーでもゆずコーナーは非常にいい香りでした。

ゆずはご存じの通り柑橘類なので、皮を圧搾すると精油が取れます。

最近は和精油といって、日本産の植物や日本で作られた精油が売られているので、ゆずの精油をお手に取った方もいるかもしれません。

ヨーロッパではゆずの香りを香水に使用することが流行っていた時期もあったとか。

この他の柑橘類にないリラックスとリフレッシュとどこか懐かしさを感じる香りはヨーロッパでも受け入れられたのでしょうか。

ゆずの果実だけでなく、ゆずの精油をお風呂に垂らしても、ゆず湯になります。
4,5滴お風呂に垂らして良くかき混ぜます。

その際刺激が強いので、皮膚の弱い方、お子様の使用はお気を付けくださいね。

またゆずの精油はひのきの精油とのブレンドが非常に相性が良いので、これからお正月の演出にも役立ちますよ。



もうすぐクリスマス

お家でホームパーティーなどされる方もいらっしゃるでしょうか?

お料理、お酒、ケーキ、準備するものはたくさんありますが、是非香りの演出も準備していただきたいです。

お家に呼ばれて、お部屋が暖かくていい香りがしたら、その時点でテンションアップ、楽しい時間が過ごせそうです。

クリスマスに限らず、お料理の準備をするとリビングまでお料理の香りが充満しますよね。
その香りをお客様がいらっしゃる前にすっきりさせるのが、さりげないおもてなしです。

ただ、これから食事をする場所になるので、食欲が減退する香りはNGです。

たとえば、ラベンダー、ゼラニウムなど花の香りは好き嫌いがあります。

食べられる柑橘系の香りがよいのですが、その中でもお勧めはやっぱりオレンジ。

ヨーロッパでのクリスマスに欠かせない、ポマンダーもオレンジとクローブというスパイスを組み合わせて作ります。

ポマンダー
ポマンダー(画像をお借りしています)

精油としてはクローブよりシナモンリーフが手に入りやすいので、シナモンリーフを用いたブレンドがベストですが、他に活用しにくい精油なので、オレンジのみでも大丈夫。

ローズマリーとブレンドして、香りの広がりと少しのスパイシーさを加えてもOKです。

エアコンの吹き出し口に香りをつけたティッシュを取り付けると、10分ほどで香りが広がります。
お客様がいらっしゃったらはずしてください。

決してストーブなど火のそばでは使用しないでくださいね。発火の危険性があります。

お勧めのブレンドを紹介します。

オレンジ 6滴
シナモンリーフ 1滴

もしくは
オレンジ 6滴
ローズマリー 2滴

上記のブレンドに前回お勧めのフランキンセンスをブレンドしてもOK。

是非今年は香りでも楽しむクリスマスをお過ごしくださいね。



今回のお勧めはフランキンセンスです。

乳香とかオリバナムとも呼ばれます。

イエス・キリストが誕生した際に、東方の三博士が黄金、ミルラと共に献上したエピソードが有名ですね。

そう、クリスマスには是非活用したい香りです。

実際教会ではミサの際に薫香することもあるそうです。

神秘的で落ち着く空間になりそうですね。

また数年前、テレビでアンチエイジングに効果があると紹介したため、一時期店頭から消えたこともあります。

フランキンセンスはそれだけでも十分に芳香なんですが、レモンとブレンドするのがお勧めです。

フランキンセンスが既に持っている柑橘系の香りが一層豊かになり、使いやすい香りになります。

もちろんクリスマスにも演出しやすい香りです。

また劣化しにくいことでも有名な精油ですから、スキンケア用として購入したフランキンセンスを是非空間演出に活用してみてくださいね。






私は家の香りを大切にしてます。

と言っても芳香剤をあちこちに置くということではないのですが・・・

玄関に入るとそのお家の香りに対する考えがわかるような気がして、私自身はかなり気にしています。

なるべく生活臭がしないように、消臭をしっかりして、そして良い香りを香らせたい。

私の家の玄関ではリードディフューザーを使っています。

現在は以前から憧れのDr. Vranjes(ドットール・ヴラニエス)を使用しています。


dif_sta_07_magnolia_orchidea1.jpg

(画像はHPよりお借りしています)

そして最近、100%植物由来というリードディフューザーを見つけました。
SUNLEAFというブランドのもの

香料は石油由来成分不使用で天然エッセンシャルオイルを100%使用。
また溶剤も100%植物由来で、可能な限りオーガニック素材を使用しています。 (HPより抜粋しました)

とのこと。
一度試してみます。

SUNLEAF (HPはこちら



K Natural (Kiyo Saito)

Author:K Natural (Kiyo Saito)
アロマ空間デザイナー、
アロマ調香通信講座講師を行っています。
お申込みはHPからどうぞ
ブログでは、香りについてのお話しをつづります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。